ライフマスター(人生の達人)への道

「早起き習慣 × タスク管理術 × 人助けマインド」で人生の夢の実現をサポートします。

【たすくま日記】19日目 いまさら気づいた未完タスクの正しい扱い方

たすくまを使ってのタスク管理も、3週間近くになってきました。
ポチポチする感覚もだいぶ板についてきて、自然なものになりました。

 

特に、夜、寝る前にタスクの見直しをすることで、次の日がスムーズにまわるのを実感しています。

 

たすくま最高
たすくまを使いこなしている自分って最高
となるはずだったのですが

 

ちょっと不思議なことが起こっていて、よく調べてみると…

 

 夜にタスクの見直しとしてやっていること

毎晩、寝る前に、次の日のタスクを整える時間を持っています。
もちろん、たすくまのリピートタスクとして登録して、予定時刻も設定してリマインドしながらです。

 

そして、タスクのチェックリストとして、以下のことを登録しています。

  • タスクの削除(実行して記録に残す必要のないタスク、もう実行しなくてよくなったタスクを削除する)
  • リピートタスクの読み込み(明日に該当するリピートタスクを読み込んでくる)
  • 明日のタスクの手動設定(手帳やメモなどを参考に、新規に実行すべきタスクを登録する)
  • セクションごとの調整(時間的にきついところ、余裕のあるところの調整、タスク過多の場合は延期するなども)

毎晩、これでやっていて、だいたい問題ないように思っていたのです。

 

次の日になると時間がなくなる

たすくま上の予定では、各セクション、それなりに成り立っているはずなのに、実際に蓋をあけてみると、全然余裕がないことが頻発するようになりました。

 

よく見てみると、昨日調整したはずの各セクションが、なぜか時間を超過するほどのタスクを詰め込まれています。

 

なにか、というと、前の日の未消化のタスクが読み込まれているようなのです。
前夜のタスク整理のときに、未消化なので手付かずにしたままのタスクです。

 

その時点では、まだ次の日に繰り越されていません。
夜のタスク整理の時点で、手動で次の日に割り当てなくてはいけないのでした。

 

こんな基本的なことに気づかなかったなんて、情けない。

 

完璧版、夜のタスクの見直しチェックリスト

失敗をして学んだので、今度のチェックリストは完璧です。

  • 当日タスクのなかで不要なものを削除
  • 当日のタスクで未完のものを翌日以降に繰越
  • 明日のリピートタスクの読み込み
  • 明日の新規タスクの手動登録
  • セクションごとの予定調整

 

さぁ、明日からまたがんばろっ、と。